管理人のプロフィールはこちら

仮想通貨 カルダノ(エイダ)をヨロイウォレットで再委任する方法を解説

カルダノ(エイダ)再委任投資&仮想通貨

まいど、Jayです。

ヨーロッパは変わらずコロナの話題で持ちきりです。

 

ドイツでは、子供の遊び相手は特定の一人に限るというルールも導入されるかもしれないそうです。

小学校のプールの授業でよくあった、バディー制度ということですね。

どんどん自由度が無くなってきて、多くの人がフラストレーションが溜まっていそうです。

 

さて、ビットコインは機関投資家の大型購入や、ペイパルが仮想通貨のサービスを開始したぐらいから、かなり大幅に上げてきていますね。

 

僕もビットコインを所有していますので、そろそろ一部利益確定をしようと思います。

そんな中、僕が古くから所有して一度も手放したことのないカルダノ(エイダ)の再委任方法を、記事にしてみました。

 

ヨロイウォレット内での再委任方法をネットで探したのですが、英語でも中々答えが見つかりませんでしたので、記事にしました。

 

悩むタケシ
悩むタケシ

・再委任をしたいけど、ヨロイウォレットでボタンが見つからない

・再委任したら、報酬を得られるまで、また2エポック待たないといけないの?

Jay
Jay

そんな悩みの解決方法を図解で簡単に解説します。

スポンサーリンク

そもそも再委任とは

再委任とは現在ステーキングをしているプールから、別のプールにステーキングをすることです。

簡単に言うと、A銀行に預けていた現金を、B銀行に預けたほうが利子がいいのでお金を動かす。

そんなイメージです。

なぜ再委任をする必要があるの?

先日IOHKが発表した記事で、6,400万エイダ以上が委任されているプール = 委任されすぎなので、報酬を減らしますよ、という発表がありました。(記事はこちらをクリック*英文)

??よくわかりませんよね。

 

つまりは、人気のありすぎるプール (=飽和状態)ばかりに報酬が入るのは不公平なので、

小さいプールにも公平に委任をする人が増えて、みんな平等に報酬を受け取れるようにしよう!

というのが狙いです。

 

人気のあるプールに委任していると、12月6日以降(エポック 234以降)の報酬が減ってしまいます。

委任されているエイダが64M ADA以下のプールを探して再委任をしましょう!

ヨロイウォレットのどこを見れば飽和状態か分かるの?

先ずはヨロイウォレットを開き➡委任リストのタブをクリック

そうすると下記の通り、各プールの情報が出てくるので左下のプールサイズを確認しましょう。

*英語ですが、日本語でも各オプションの表示位置は同じです

この数字が64M以上だったら、12月6日以降に受け取るエイダの報酬が減ります。

それを避けるためには、エポック233が終わるまで(12月1日)までに、プールサイズが64M以下のプールに再委任をする必要があります。

再委任の方法

再委任の方法はとても簡単です。

順を追って説明します。

 

①20-30M程度のプールサイズのプールを探し、委任をクリック

☝適正プールの選び方は、また別記事で解説します。

②次の画面でも委任をクリック

左側に、1エポックで得られる報酬が確認できます。

③その後の画面で承認をすると再委任は完了です!

簡単です!

注意点

間違って、現在のステーキングを解除 ➡ 別のプールに委任はしないで下さい。

それをしてしまうと、次のエイダ報酬を受け取るまで2週間ほど待たないといけません。

 

上記の方法で、再委任をすると現在のステーキングがそのまま引き継がれます。

そうすると、2週間の待ち時間なしで継続して報酬を受け取れますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仮想通貨やブロックチェーン技術は、専門用語が多すぎてよく分かりませんよね。

 

僕も専門家でもなんでもない一般人の立場だったので、色々と勉強しました。

今後の記事でもできる限り、簡単に分かりやすく仮想通貨の情報を伝えていきますので、次回のアップデートも楽しみにしておいてくださいね!

 

ご質問などございましたら、TwitterのDMにてお気軽にコンタクトしてください。

Twitterアカウント: @Jaychannel_

それでは皆様良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました