管理人のプロフィールはこちら

社会人1年目の教科書 営業1年目で身に着けておくべき必須スキル5選

スキルアップ

 

まいど、JAYです。

現在は30歳でヨーロッパに駐在中、ヨーロッパ統括の営業部長代理をしています。

 

 

悩むタケシ
悩むタケシ

・営業部に配属されたけど、目標やノルマが達成できるか不安

・営業の必要スキルが多すぎて何から始めたらいいか分からない

・コロナの影響でOJT研修ができないので、営業の現場経験を積むことができないのが不安

 

そんな悩みの解決方法を記事にしました。

 

私は国内営業➡海外営業➡海外駐在とステップを踏んでいるので、日本・海外問わず、営業を担当されているあなたの参考になれば嬉しいです。

 

では早速、社会人1年目の営業が身に着けておくべきスキル5選を紹介します。

 

スポンサーリンク

営業1年目で身に着けておくべき必須スキル5選

そのスキルは、ずばり下記です。

 

Point

①顧客のニーズを知る

②商品知識

③空気を読むスキル

④情報をまとめるスキル

⑤タッチタイピング

 

以下で、それぞれを詳しく説明していきます。

 

スキルその①顧客のニーズを知る

営業はこれだけを考えていればオッケー、一番重要な必須スキルです。

ニーズを知るって、大学の講義ではあまり聞かない言葉ですよね。

簡単に言うと、お客さんが求めているモノやサービスの機能やデザイン、価格などを知ろうとすることです。

 

例えば、あなたが家電量販店で働いてると想定してみてください。

春から女子大生になるお客さんが、1Kの一人暮らしで使う掃除機を探しています。

少し話をすると、学生ローンを借りて目指していた大学に入学できて、新生活をスタートするそう。

 

あなたなら、どちらの掃除機を提案しますか?

①どんなゴミも強力に吸引するダイソンの高級サイクロン掃除機

②吸引力は標準的だが、コンパクトで安価な中国メーカーの掃除機

 

高い掃除機を売って、売り上げの数字を上げたい気持ちはわかりますが、答えは②です。

彼女は、学生ローンを借りて一人暮らし=お金に余裕がないので、今は極力お金をかけたくない。

1K一人暮らしなので、最低限の機能がある掃除機で十分といったニーズを想像できます。

 

親が掃除機を買ってくれるので、デザインが可愛くて高機能、値段は気にしないなどのパターンもあるので、顧客ニーズを知る会話を心がけましょう。

 

何を販売するにしても、顧客が欲しい機能やデザイン、価格、納期に合った商品を提案するのが営業の鉄則です。

✖モノを売るではなく、〇お客様が求めているモノを提案した結果売れた、を目指しましょう。

 

👇ニーズを掴むための必読本

 

スキルその②商品知識

お客様が何を求めているか分かった。

次のステップではそのお客様のニーズを満たしたり、悩みを解決する商品やサービスを提案するのがあなたの仕事です。

 

ただ、1年目では商品やサービスの知識が無いので、お客様へ提案ができません。

ですので、自社の商品やサービスを理解する努力を徹底しましょう。

 

商品の価格、機能、納期、在庫状況、自分が顧客になったつもりで、商品知識を磨いて顧客のためのグーグルになりましょう。

 

その一番の近道は、自分で体験することです。

自分でサービスを利用してみる、生産工場に足を運んでモノづくりの現場を見るなど、

ご自身で自社のサービスを見たり、体験してみることで、自然と知識が頭に入ってきますよ。

 

スキルその③空気を読むスキル

お客様のニーズが何となくわかった➡商品を提案してみた、でも反応が薄い・・・

そんな時は空気を読んで、今提案しているサービスや商品と価格帯や機能、デザインの違うものを提案してみましょう。

 

違う提案をするためにはスキルその②の商品知識が必須です。

商品知識を蓄え、次々と顧客のニーズに合う商品を提案してみましょう。

 

スキルその④情報をまとめる力

サービスや商品が多くなると、自分の頭では情報整理ができなくなってきます。

顧客対応する際は、事前にタブレットやノートパソコンに資料を整理して入れておきましょう。

 

顧客対応の数をこなしていると、ある程度問い合わせの内容が被ってきます。

その場合は、見積や提案資料をフォーマット化して、極力顧客へ早く回答できるように工夫をしましょう。

 

鉄は熱いうちに打て、のことわざ通り、顧客に購買意欲があるうちに解決策を提案しましょう。

 

👇整理術を学ぶための必読本

 

スキルその⑤タッチタイピング

1年目営業担当の必須スキル最後は、タッチタイピングです。

コロナの営業で在宅ワークになっている営業の方も多いと思います。

 

欧米では営業のメール対応が普及していますが、日本も今まで以上にメールでの対応が加速していきます。

そこでタイピングのスピードが遅いと致命的です。

 

数多くの仕事をこなすためにも、外出自粛している今のうちにタッチタイピングのスキルを培いましょう。

 

タイピング練習お勧めサイト

①ひよこでも出来るタイピング練習 ➡ リンクはこちらをクリック

②寿司打 ➡ リンクはこちらをクリック

①でキーボードの位置を覚えて、②でひたすらタイピングの練習をしてみてください。

とにかく顧客1番に考える

いかがでしたでしょうか?

モノやサービスを販売するにも買ってくれる顧客がいないと、何も始まりません。

 

先ずは顧客が求めている事を徹底的に考えましょう。

無茶を言ってくる顧客とは商売をするべきではありませんが、とにかく顧客1番で営業を楽しんでください。

 

そうするとノルマや売り上げ目標も気づけば達成できるようになりますよ。

No.1営業マンが教える・・・などもありますが、そんな優秀な人間は稀です。

顧客の問題を解決することを1番に考え、コツコツと努力をしましょう

 

少しでもこの記事があなたの役に立てばうれしいです😎

よろしければ、ツイッターもフォローをお願いします。

 

社会人1年目の教科書、他の記事も是非ご覧になってください👇

スキルアップ
スポンサーリンク
Jay Channelをフォローする
Jaychannel

コメント

タイトルとURLをコピーしました