管理人のプロフィールはこちら

ヨーロッパで資産運用 簡単なオンライン投資の始め方

投資&仮想通貨

こんにちはJaychannelです。

今日は資産運用をテーマに記事を書きます。

今年世間を騒がせた老後貯金2,000万円問題があってから、日本でも資産運用という言葉をよく聞くようになりました。

私が住んでいるヨーロッパやアメリカでは稼いだお金で株式や国債を購入し、資産運用することが一般的です。

それに比べ日本では現金預金がメインで、資産運用をするという習慣があまり浸透していません。

日本の少子高齢化が加速し、今の年金構造を継続できないのは明白です。

そんな日本社会の風潮で今後求められるのは、自ら資産運用を行い、老後に備えて自分で資産を増やすスキルが重要視されると思っています。

この記事では、ヨーロッパ駐在の日本人の方向けに、各オンラインプラットフォームの会社を比較をして紹介します。

この情報をご参考に、ぜひヨーロッパでも資産運用を始めてみてくださいね!

この記事は約10分で読めます

スポンサーリンク

オンライン投資のメリット・デメリット

オンライン投資はインターネットやアプリから登録することで、簡単にスタートすることができます。

オンラインプラットフォームを使った取引と、証券会社や銀行を利用した金融商品の売買は何が違うのでしょうか?

結論は手数料です。

私が銀行口座を持っている、オランダのABN AMROの投資信託も調査しましたが、手数料が高いことに加え、銀行マンとアポイントメントを取って投資信託の詳細内容を確認したりする必要があるので、手間もかかります。

それに比べ、オンライン投資は手数料が低いです。

株式の場合、銘柄や取引をする金額にもよりますが、オンラインの場合、銀行を通じた場合に比べ1/10の手数料なんてこともあります。

私もヨーロッパのDEGIROというプラットフォームを利用して、実際にオンライン投資で米国株を中心に資産運用をしています。

オンライン投資のメリット

・銀行に比べ取扱銘柄が多く、世界中の株が購入できる = 選択肢が多く、リスク分散ができる。

・証券取引会社に比べ手数料が安い

銀行や証券取引所で投資信託を購入する場合は、その会社のトレーダーに資産運用を任せます。

そのトレーダーは給料をもらって投資家の相談にのったり、日々の取引を行っています。

その方たちの給料は、私達が支払う手数料からきています。

それに比べオンライン取引は上記のような仲介人が存在しないので、手数料が安価なことが一番のメリットです。

オンライン投資のデメリット

・自らで資産運用をするため、ある程度の知識が求められる

・口座開設を自分で行うので、証券会社などに比べてサポート体制が薄い

・自分のリスクで資産運用をするので、損失のリスクが高い

一番のデメリットはオンラインで個別の株式銘柄や、ETF(上場投資信託)の運用をするので、自らで各銘柄を売買するタイミングを決めなければなりません。

それに比べて、証券会社に取引を委託した場合は、 ある程度の運用利回りが数値化されています。 加えて、投資の専門家が資産運用を行ってくれるので、専門的な知識を学ぶことは必須項目ではありません。

ヨーロッパのオンライン株式投資アプリ比較

色々調査を進める中で、私が住むオランダで個人投資をするには、下記2つのプラットフォームが適正であることがわかりました。

1.DEGIRO

2013年に設立されたオランダの会社、初心者でもわかりやすいプラットフォームが特徴

2.eToro

イスラエル発のオンラインプラットフォーム、日本円の取引も可能

 

評価の対象項目としたのは下記の4つ

1.手数料

2.アカウント開設の容易さ

3.出入金の手段

4.取り扱い銘柄

下記でそれぞれの比較チャートを紹介します。

 

1.手数料

取引手数料の比較

レバレッジ取引手数料の比較

その他の手数料

手数料では大差はありませんが、eToroの現金引き出しにかかる手数料が、USD25.00でDEGIROのUSD0.00とは大きな差があります。

 

2.アカウント開設の容易さ

こちらもDEGIROがUSD0.00でeToroより口座申請の敷居は低いです。

共にインターネット上での新規口座申請のため、利便性に大差はありません。

 

3.出入金の手段

eToroは多彩な出入金方法に対応しており、便利です。

 

4.取り扱い銘柄

取引をしたい金融商品によりますが、私は株式・仮想通貨の取引がメインなのでどちらのプラットフォームでもOKでした。

結論!DEGIROに決定

この4項目を総合的に評価して、私は1番数値の高いDEGIROというオランダの取引所を使用しています。

DEGIROのウェブサイトを訪問する(外部リンク・英語)

ともにメリット・デメリットはありますが、皆さんが一番重要と考える項目をベースに判断してみてくださいね。

DEGIRO登録の注意点

DEGIRO登録の際、オランダ語の取引所に登録してしまうと、その後全ての取引情報などがオランダ語で表示されるので注意してください。

この設定はアプリやネット上でも変更は不可能です。

英語で取引をしたい場合の登録は、下記のリンクからアイルランドのサイトへ登録してください。

DEGIROで投資を始める

まとめ

いかがでしたか?

海外赴任になっても、外貨で資産運用をしたい方の役立てていただければと思います。

投資にリスクはつきものですので、必ずご自身でも投資に関する情報の下調べをしてから資産運用を開始してくださいね!

*この記事はあくまでも個人の意見ですので、投資のアドバイスではなく、その利益を保証することはできません。

それではよい一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました