管理人のプロフィールはこちら

アフリカ滞在記 | モロッコの首都ラバトへ行ってみた

トラベル

こんにちはJAYです。

今回は私が毎年1回行くモロッコについて紹介します。

この記事でわかること

✔ モロッコって治安はいいの?

✔ モロッコって現金やカードの支払いはどうなってるの?

✔ 現地でどんなお土産を買ったら喜ばれるの?

✔ モロッコの料理っておいしいの?

今回はモロッコの首都、ラバトについて紹介しますが、マラケシュやカサブランカに行っても活用できる情報のみを書きました。

スポンサーリンク

モロッコってどんな国?

モロッコの基本情報

公用語・・・アラビア語・ベルベル語、第二言語にフランス語

通貨 ・・・モロッカンディルハム1 MAD = 約11円(2020年2月時点)

時差 ・・・日本より-8時間(ウィンタータイム)-7時間(サマータイム)

宗教 ・・・イスラム教、キリスト教とユダヤ教は禁止されてはいない

モロッコはかつてフランスに占領された歴史があるので、ほとんどの国民がフランス語を話せます。

英語はホテルやレストラン以外ではほとんど通じないので、Google翻訳は必須です。

Google翻訳の使い方はこちら👈をクリック

モロッコのビザに関して

日本国籍の方は3ヶ月(90日)以内の滞在の場合、査証(ビザ)は不要です。

パスポートの有効期限が90日以上残っている必要があるので、渡航の前には確認をしてください。

現地でのWi-Fi、支払い情報、物価に関して

Wi-Fi のアクセス状況

私が滞在していたラバトではレストランなどでWi-Fiを使うことができました。

ホテルでも問題なくインターネットアクセスがあります。

しかし、カフェやファストフード店ではほとんどWi-Fiが使えず不便でした。

観光地でGoogleを使って何かを調べる可能性がある方は、ポケットWi-Fiを持っておくほうがいいかもしれません。

現地での支払い情報

モロッコでは現金を持ち歩くことをおススメします。

ほとんどのレストランでクレジットカードは使用できますが、コーヒー一杯など少額だとカードを受け付けてくれない、機械が壊れている場合が往々にしてあります。

ATMでキャッシングも可能ですが、1度の手数料が約500円ほどかかるので、日本円からモロッカンディルハムに交換しておくことをおススメします。

現地では両替所がたくさんあり、ほとんどの店で日本円の取り扱いがあります。

物価に関して

ファストフード店のセットメニューで約300-400円(30-40 MAD)

タジン鍋 約500-1000円 (50-100 MAD)

1.5リットルの水は約30-40円 (3-4 MAD)

私が滞在しているのは、首都のラバトなので地方に行けばもっと物価は安いかと予想します。

思ったよりも物価が高かった印象です。

モロッコで絶対に外せない郷土料理 2つ

タジン鍋

モロッコの伝統的料理で、絶対に食べるべき郷土料理です。

土鍋の中に、数々のスパイスと野菜、肉が入っています。

土鍋で蒸された野菜からでるおいしさと、スパイスがなんともたまりません。

おススメはタジンベルベルです。(ミートボールと卵のタジン鍋)

店によってスパイスが異なるので、色々試してみてくださいね。

クスクス

クスクスもモロッコ料理で欠かせない一品です。

クスクスは世界最小のパスタと言われる、小麦粉の粒の上にスパイスで味付けされた野菜や肉がのっています。

モロッコの人は、毎週金曜日に家族で大きなクスクスのお皿を囲んで一緒に食事をする文化があります。

金曜日しかクスクスを提供していないレストランもあるので、ご注意ください。

一皿の量がかなり多いので、女性は2人でシェアすることをおススメします。

モロッコ旅行での注意点

治安

私が今まで行った発展途上国の中では、治安はかなり良かったです。

しかし、言語も文化も全く違う国なので、ひったくりの予防や暗い夜道を歩く、人通りの少ない路地を歩くなどは避けて、自己防衛は忘れないでください。

ぼったくり

モロッコはぼったくりに注意する必要があります。

私が先日マーケットに行った際は、下記のぼったくり金額を提示されたことがあります。

・アロガンオイル・・通常 1個 200-300円のモノを 1,000円で提示された

・タジン鍋用のスパイス・・通常 1g 2-3円のところ、1g 30円を提示された

特にマーケットに行った場合は、色々な店を回って相場を確かめることが重要です。

モロッコでおススメのお土産 4つ

ベニワレン

モロッコ伝統のカーペットです。

ウールで作られており、ふわふわの手触りがたまりません。

280 x 180cmで5万円ほどが相場です。

購入後、日本への発送もできる店が多いので持ち運び不要です。

日本では同サイズで約20万ほどなので、モロッコでは4分の1ほどの値段で購入できます。

アロガンオイル

非常に高い保湿性があるアルガンオイルはモロッコ原産です。

日本で購入するより格安で購入できるので、女性のお土産にお勧めです。

下記3点で約900円ほどでした (80 MAD)

モロッコの陶器

モロッコの陶器のデザインがかわいかったです。

お皿の大きさや形も様々なものがあるので、お土産には重宝しそうです。

バブーシュ

モロッコの伝統的な革靴です。

デザインも豊富で、うちでは妻がうち履きのスリッパで使っています。

価格は一足で約550円ほどでした(50 MAD)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アフリカ大陸に旅行するには少し勇気がいりますよね。

モロッコなら治安もよく、食事も日本人の口に合うので、初めてのアフリカ旅行にお勧めです。

まったく違う世界が待っているので、是非一度行ってみて、肌で貴重な経験を感じてみて下さいね。

その他ご質問がある方は、ツイッター @Jaychannel_にてDMをお願いします。

それではよい一日を!

トラベル
スポンサーリンク
Jay Channelをフォローする
Jaychannel

コメント

タイトルとURLをコピーしました